ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MSX2用として発売された前2作品とは異なりポリゴンを用いた3次元描写によるステルスゲーム(かくれんぼアクション)。「メタルギアソリッド(MGS)」シリーズ三部作の第一作にあたる。
テーマはGENE。遺伝子を絡めた話へと結絡する。
本作品のシナリオは世界中のユーザー等から絶賛され、米フォーチュン誌にて「20世紀最高のシナリオ」と称されている。ハード性能を極限まで生かした映像の他、極寒のアラスカへの潜入を意識させる重圧感や緊張感を見事に演出。兵士の吐く白い息等、抜かりの無い周到な描写や秀逸な人物設定にも定評がある。

AD2005年アラスカ・フォックス諸島沖の孤島、シャドーモセス島に於いて、ハイテク特殊部隊「FOXHOUND」と彼等率いる次世代特殊部隊が突如として蜂起、同島の核兵器廃棄所を占拠した。彼等は「ビッグボスの息子達」を名乗り、米政府に対して10億ドルとビッグボスの遺体の引き渡しを要求。それが24時間以内に受け入れられない場合、核を発射すると通告した。
政府は、元FOXHOUND司令官ロイ・キャンベル退役大佐をこの鎮圧作戦の司令官として招集。それに従い、キャンベルは元FOXHOUND隊員ソリッド・スネークを呼び戻した。スネークに依頼された任務は二つ。核兵器廃棄所に単身潜入し、国防省付属機関先進研究局、通称DARPAの局長ドナルド・アンダーソンとアームズ・テック社社長のケネス・ベイカーの2名を救出。そして、テロリストの核発射能力の有無を調査し、事実ならばそれを阻止する事。伝えられた任務内容にきな臭いものを感じつつも、スネークは渋々任務を承諾する。アラスカ上空では強烈なブリザードが吹き荒れる為、パラシュートでの降下は不可能。潜水艦で廃棄所付近まで接近した後、小型潜水艇(SDV)を射出。島に最接近した所で潜水艇を破棄し、後は泳ぎで島に上陸する。スネークはいつものように単独でのスニーキング・ミッション(潜入任務)を開始する?。
スポンサーサイト



これはWikipediaからの転載ですね?
著作権法違反なので直ちに削除してください。
【2007/07/11 17:21】 URL | 名も無き兵士 #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 MESAL GEAR SIMED BLOG, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。