ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2-14.jpg



FOX HOUNDの成立。
BIG BOSSの戦い。再び。
そして・・・鉄の歯車METAL GEARの出現。

スポンサーサイト
今作の主人公はまた変わり、METAL GEARシリーズに出てきたソリッドの親であり敵、ビッグボスである。
舞台は1987年に発売されたMSX2用『メタルギア』よりも前の1964の冷戦時代になる。
テーマは「SCENE」。前作、前々作のテーマであるGENEとMEMEは、時代、時間軸に伴い変化する価値観によって変わるということを描いている。

今回は今までの主人公スネークに加え、雷電が登場。
・・・というよりも、雷電が中心です。

今作からプラットフォームがプレイステーション2に移行され、メディアとしてDVD-ROMを採用したことにより、グラフィックやシステムが大幅にクオリティアップされたほか、ポリゴンデモによる演出を経ることによって、作品全体がさながら映画のようであると反響を呼んだ。
テーマはMEME。遺伝子では伝える事の出来ない事。思想的意伝子。
発売日は2001年11月29日(サブスタンスは2002年12月19日)

MSX2用として発売された前2作品とは異なりポリゴンを用いた3次元描写によるステルスゲーム(かくれんぼアクション)。「メタルギアソリッド(MGS)」シリーズ三部作の第一作にあたる。
テーマはGENE。遺伝子を絡めた話へと結絡する。
本作品のシナリオは世界中のユーザー等から絶賛され、米フォーチュン誌にて「20世紀最高のシナリオ」と称されている。ハード性能を極限まで生かした映像の他、極寒のアラスカへの潜入を意識させる重圧感や緊張感を見事に演出。兵士の吐く白い息等、抜かりの無い周到な描写や秀逸な人物設定にも定評がある。

コナミによるMSX2の最終リリース作品となった本作は、集大成とも言える技術を終結し、緻密なシナリオやゲーム性から不朽の名作と称され、MSX2の最高傑作と名高い。メタルギアシリーズはここで一度終止符を打つが、ファンの期待に叶って後の1998年にメタルギアソリッドとして待望の続編が発売される事となった。


| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2018 MESAL GEAR SIMED BLOG, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。